image

「障害児・障害者向け音楽教室」のご案内

この音楽教室は知的障害や身体障害等のハンディを持っておられる方を対象にした音楽教室です。 楽器にふれてみる、色々な音を聞いてみる、そういった体験を繰り返し行っていくことにレッスンの意義をおくようにしています。障害の状態や年齢に制限はなく、個別指導を基本に障害に応じてレッスンの内容を考えるようにしています。

まずは楽しめるように、そして少しずつ頑張れるように、生徒ひとりひとりが実感できる内容を目指して、じっくりと気長に取り組んでいます。

DSCF0585 

 

コース

毎週または隔週(月2回)からお選び下さい。

月曜~土曜に実施。日曜・祝日はお休みです。

内容

楽器に取り組める方にはドラムやピアノ、またはボーカルなどがあります。

取り組みが難しい方には歌い聞かせや楽器の音聞かせ、CD鑑賞などを取り入れたレッスンを行っています。

レッスン時間は30分程度を目安に生徒さんのコンディションに合わせて行っています。

費用

年齢、経験度、障害の状態に応じて異なります。

(例:小学校低学年で1回2,000円~)

※詳しい内容をお知りになりたい方はお電話にてお問い合わせ下さい。

福本ヒーリングスタジオ TEL : 06-6719-8198

 

福本ヒーリングスタジオ音楽教室 への想い  〜福本 淳〜

この教室に通ってくる方々にはそれぞれに異なった障害があります。年齢も違えば様子にもずいぶん違いがあります。

まず、生徒にとって音の出しやすいこと、視覚的に模範しやすいことなどから、ドラムを中心にしたレッスンを行っております。理解が可能な生徒には手足を別々に動かし、組み合わせていくドラム本来のリズムのパターンを指導しています。

また、ドラムは単独で曲の表現が難しいことから、合奏、つまり他人とあわせるということを体得させやすい楽器のようにも思います。

一人でも音楽を楽しめるようになりたいという目的が強くメロディーや、曲を表現したい方にはピアノやキーボードを勧めています。鍵盤を押さえることで、ドレミが発生するシンプルさは障がいのある方にも実践向きな楽器だといえるでしょう。

ボーカルは、もっとも手軽に楽しめる音楽表現です。声を前へ大きく出そうとすることで少しでも気持ちが活性化されればと、CDにあわせて歌ったり、私のピアノ伴奏も交えながらレッスンを行っています。

具体的な音楽表現が現状難しい重度のハンディや重復の障害、また年齢の幼い方などには、楽器に触れたり私自身が演奏する歌やいろいろな楽器の音を聞いてもらう内容を通じて音楽と触れてもらえるようにしています。

少しでも長く音楽に親しんでもらえるよう、具体的にサポートすることがこの音楽教室の取り組みであり、私自身の思いなのです。

DSCF0579 DSCF4205 DSCF4222123

DSCF4390 DSCF4391 DSCF4460